Profile(Photo)    Profile
   プロフィール

Site map
Home
Profile
Schedule
About Leier
Discography
Gallery
Link
What's New
E-mail
☆PROFILE

木村 弓 (きむら・ゆみ)

大阪生まれ。神戸女学院から16歳で単身渡米。 現地のハイスクールを経て、カリフォルニア州立大学に進学し、ピアノを専攻。帰国後、声楽家を志望して歌と演劇を勉強するが、途中健康を害して一時歌を断念。再起への模索を通じて、瞑想や、身体と心と声の関係を学び、癒しや祈りに関わる歌の世界を研究。

1988年、ドイツの思想家シュタイナーの人間観に共感した人達によって考案された・ 竪琴ライアーと出会い、独自の弾き語りを確立。2001年、宮崎駿監督作品・ 「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」を作曲して歌い、一躍脚光を浴びる。第43回日本レコード大賞金賞、第56回毎日映画コンクール音楽賞、第25回日本アカデミー賞主題歌賞受賞。

アルバム「流星」(2003年)に詩人谷川俊太郎氏と初めて共作し収録した・ 「世界の約束」が、再び2004年、宮崎駿監督の映画・ 「ハウルの動く城」の主題歌として起用される。
2006年、日豪交流年公式プログラムとして、オーストラリアのシドニー、メルボルン、キャンベラ、パースの各都市で公演。
以後ライアーの弾き語りのみにとどまらず、ピアノとのデュオをはじめ、ストリングスや古楽器との共演、ダンスとのコラボレーションなど、様々な形態でコンサート活動を続けている。これまでに・ 7枚のアルバムを徳間ジャパンコミュニケーションズよりリリース。




ホームプロフィールスケジュールライアーアルバム紹介ギャラリーリンク更新情報メール